ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年2月23日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

ずっと続けてたらーめんの大盛りをやめたのが先週の話。
その日は後ろ髪をひかれたものの、1回やめれば慣れるもので、それからは普通盛りで満足できるようになりました。
今日の晩ごはんは牛丼だったのですが、こちらもメガ盛りじゃなかったのに満足。

1度にたくさんの炭水化物を摂ると、それを消化し終わったきに「空腹だ」と過剰に感じてしまうと聞いたことがあります。
それで、次も、次も、とたくさん食べる連鎖が続いてく。

これが科学的な話なのかは分かりませんが、たしかにこれって身に覚えがあるんですよね。
だからたった1回でも大盛りのループから外れられれば、そこからはさほど無理せずに満足できるようになるのかもしれない。
しばらく食べないことが続くと「胃が小さくなった」なんて表現することがありますが、あれも同じ話なんじゃないかと思ってます。

こういう風に連鎖的になにかが続くことって多くのことに当てはまると思うです。それは良いことも、悪いことも。

なにかを長く続けるとき、僕は「毎日」続けることがコツだと思っていあす。
それは炭水化物が切れた時の空腹のように連鎖的に、自然に続けられる気がするから。

週5日よりも週6日よりも、毎日の方が逆に楽なんですよね。

悪いの連鎖は「この1回」でもいいからやめてみて、良い連鎖は「この1回」でもいいから続けてみる。
うまいことやっていきたいわ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索