ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年3月10日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

よく行くらーめん屋さんで、さっきお札の両替をお願いしたんです。

すると店員さんは作業の手を止めて、すぐに両替をしてくれました。
そこまではよかったのですが、その店員さん、そのあとお札を数えた手のまま岩のりをほぐし始めちゃったんです。

あらららら。お金を触った手は汚くないのか、汚いのか。
理屈で考えてみると微妙なラインな気もしますが、個人的には洗ったほうが良い気がしたのです。

別にそれでお腹を壊した人がいるわけでもなさそうですが。
でもこういうところにその人の仕事に対する姿勢って出るよなと、しみじみと思ったのでした。

飲食店って見えないところでは雑なことも結構あると、知人から聞いたことがあります。
それもどうかと思うのですが、でもお客さんの目の前で配慮できないというのは、もはやそこに意識がないわけで。
嘘でもいいから、清潔感を出したほうが良いと思うんですよね。

実際にはそんなことまで気にしないお客さんもいるでしょうし、プライベートならお金を触った手でなにか食べてしまうこともあると思うんです。
でもこれが高級レストランだったら許されないはずで、一方、これが屋台だったら僕も気にもしなかったかもなぁ。

とはいえ。
どういう状況だろうと、その人がどこまで配慮できるのかというのは一緒だと思うのです。
こういうところに、仕事人としての致命的な差って出る気がするよ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索