ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年4月28日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

待ちに待った文字塾が、今日から開始です。

文字塾というものの存在、そして塾生を募集してることを知ったのが1ヶ月前。
それから自分なりに課題をやってみて、書籍で勉強してみました。今日からは書体デザイナーさんたちと一緒に書体デザインというものを学ばせてもらいます。

使う道具はほとんど昔使っていた物で揃いました。
美大に入りたくてアトリエに通ってた予備校生時代の鉛筆に練り消しゴム。大学生時代に建築図面を描くために揃えた製図用のシャープペン。

いつかまた使うだろうと、棚の奥にしまうこと十数年。本当にまたこうして使うことになるとはね。

昔使っていたそんなアナログな道具たちを見て思い出したのは、昔はパソコンなんかは一切使わないで、自分の手でデザインをしていたということ。

それが主流だったし、というかそれしかなかった。

パソコンをまともに使えるようになったのが、大学に入ってからだから、手に持ったペンでデザインするしか方法がなかったんですよね。

何かをするときの、その方法は複数あったほうが、お互いに刺激し合えると思うんです。

パソコンでデザインするだけでなく、鉛筆でもデザインする。
これまでそういう期間はなかったから楽しみ。

一年後にオリジナル書体ができあがる予定です。
手でデザインしたフォントをパソコンにインストールして、次はそれで別のデザインをしよう。楽しみ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索