ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年5月8日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

横浜に住んでいると、普段生活しているローカルな場所がたまにテレビに出たりします。

みなとみらいエリアや中華街のような観光エリアはそれなりに取り上げられますが、ローカルな場所となるとめったにない。
東京ならさほど珍しいことじゃないのかもしれませんが、横浜ではほとんどないことなのですごくうれしいんです。

うちの商店街にはモヤモヤさまぁ~ずが来てくれて、アド街ック天国には生まれ育った地元の街が登場しました。
どちらもまずテレビに出るような場所でないから、その回の放送はしっかり録画して、たまに見返しています。

そういえば、横浜が映画やアニメの舞台になっているという話をちょくちょく聞くんです。
人から教えてもらった作品をネットで検索すると、たしかに見慣れた風景が出ていてなんともおもしろい。

これまでそういう視点で映画やアニメを選んだことがなかったのですが、これからそんな作品を順に観ていこうと考えています。

見慣れた場所が舞台になっていると、なんだかすごく感情移入できそう。
場所がもつ親近感ってなんなんでしょうね。まったく知らない者同士でも、実は地元が一緒だと分かった途端に打ち解けたりしちゃいますし。

僕も地元に関係した仕事をやってみたいなぁ。
今年中になにか1つ、横浜に関するデザインがしたい。

なにかそういう話があったら、ぜひとも教えてください。待ってます。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索