ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年5月26日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

最近、近所のお家が深夜までリフォームをしてます。
現場の職人さんといえば、朝早くから仕事を始めて夕方には作業を終えるイメージ。なんだか珍しい光景です。

働く時間帯って、業界や業種によって大体決まってるもの。
たとえば、さきのような職人さんは朝8時に始めて、陽が落ちたらおしまい。お昼休みも決まった時間にとる。

多くの会社員は9時くらいに仕事が始まって、17時過ぎに仕事を終える。
僕らデザイナーは比較的、夜中に仕事をする人が多いかなぁ。

そんなふうになんとなくの活動時間が決まっているのは、ちゃんと理由があると思うんです。

建設現場なんかは陽の出てる明るい時間帯の方が仕事がしやすいでしょうし、時間が遅くなれば大きな音を出せない。
デザイナーなんかは、お客さんの指示を受けてから次の日までにデザインの修正をしたりするから、自然と活動時間が遅くなったりとか。

仕事の内容にもよりますが、僕はもっと自由な時間に働いてもいいと思うんですよね。
たとえば、用事がある日は早めに帰ってあとは自宅で働いたりとか。深夜まで働いたなら、次の日は昼から出社したりとか。

働く場所だけじゃなくて、時間も自由になったら、もっと人生が楽しくなるだろうな。

僕は独立してから、だいぶ自由に時間を使えるようになりました。
でも、それが自分だけだと、結局みんなと過ごせないのが悩ましいところです。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索