ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年6月26日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

最近、怒ること随分と減ったように思います。

昔はよく怒っていたんです。特に仕事に関して。
他人の進め方が気に食わなかったり、出された案に納得がいかなかったり。あとそもそものスタンスに疑問を持ったり。

当時は、自分の中に仕事に対する正解みたいなものがあって、だからこの人は間違っていると思うと、どうしても許せなかった。

考えが変化した理由として、フリーランスになったことは大きい。
相手が同じ組織に所属する仲間なのか、それともお客様なのか。
おかしな例えですが、家族であれば腹がたつことも他人だったらそこまでじゃない。それと似てるかもしれません。

結果としては、怒らなくなったことは良かった。
怒ったからといって上手くいくわけではなかったし、そしてなにより相手も自分も苦しかった。

あともう1つ、怒らなくなった理由があるんです。
それは、自分の考えこそが正しい、と思わなくなったから。こっちの理由の方が大きい。

なにかに怒っているときというのは、自分の考えは正しいと思っているはずなのです。
だからこそ、そうではない行動や考えをしている人に、怒る。

いまは、いろんな価値観、いろんなスタンス、いろんな考え方があることを知った。
そうしてるうちにそもそも正解なんてものはないことを知り、怒る理由もなくってしまいました。

正しいとか、間違ってるとか、いったい誰が決めるんだろう。
その答えは分からないのです。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索