ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年6月23日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

最近、つけてる腕時計からなにかと注意を受けるようになりました。

数年前から僕はスマートウォッチを愛用してます。
その日の消費カロリーやメッセージの受け取りを教えてくれたり、あとずっとデスクワークをしていると「そろそろ身体を動かしましょう」とアドバイスをくれたりします。

これがとても便利で、一度つけてからはもうずっとつけています。

でも、その時計との関係が最近少し変わったんです。

前はただその日の消費カロリーを教えてくれただけだったのに、最近は「あと少しで目標達成だからもっと頑張れ」と、運動を提案するようになってきたのです。
これがなんとも違和感があるというか、簡単に言うと不満なんですよね。

たとえば、消費カロリーを見て「あと少しで目標だから頑張ろう」と自ら運動するのと、時計に「あと少しなんだから頑張れ」と言われるのは、なんだか違う。

子どもの頃、親に勉強をしろと言われて「今やろうと思ってたのに」と逆にやる気がなくなってしまうやつ。
ましてや腕時計にコントロールされた日にはたまったものじゃない。

人って、基本的には自分の意志で動きたいし、やることを決めたいんですよね。

いろいろと便利な世の中になってますが、まだまだ人の反応は変わってないみたい。
それでも、これが近い将来変わってゆくのかなと思うと、楽しみなような、ちょっとこわいような気もするのです。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索