ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年10月14日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

善は急げということで、さっそくほったらかしてたいろんなことを動かし始めてます。

止まってしまっていることのほとんどは、なにか迷ってることがあるというのが原因。
買う必要あるかなとか、もっと良い方法がありそうだなとか。

そして、迷っていることの答えの出し方には2つ方法があって、きちんと考えて整理してから答えを決める方法と、理由はないけれどとにかく決めてしまうという方法がある。サイコロを振るようにね。

昨日も書いたけれど、1日は24時間でそれでもいろんなことを進めるには、ある程度はサイコロを振る必要があるんでしょうね。

自分のコントロールできることって実は少ない。
それはどんな仕事をするかもそうだし、どんな人と出会えるかもそうだし、どんな場所に住むのかもそう。
誰かが降ったサイコロで枠が決まって、その中で選んでるんですよね。

そうなると、最後の決断までもサイコロで決めちゃうある種の潔さも大切で、それができるかできないかで人生のスピードは随分と変わる気がするんですよね。

1日1回でもサイコロを振ったら、どれくらいスピードは上がるんだろう。
少なくともたまってることが毎日ひとつは片付くわけで、これってすごいことかもしれない。

今日からサイコロを振る回数を増やしてみよう。
スピードが上がるだけじゃなくて、思いもしない方向にことが進むかもね。なんだか楽しみだな。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索