ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年12月21日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

昨日、健康もデザインも引き算から始めた方がうまくいくんじゃないかと書きましたが、よくよく考えてみると健康やデザインに限らず多くのことはそうかもしれないと思ったのです。

まず部屋の片付け。
新しく欲しいものがあるときは、買い足す前に不要なものを手放してからの方が部屋は散らからないし、整理もしやすい。

スケジュールもそう。
新しい予定を入れるときは、先に入ってる予定の調整をしないとバタバタしてしまってどれも中途半端になってしまうかもしれない。

それでも人というのは足し算の方が好きなんでしょうね。
引き算というのは持っているなにかを手放すということだから、本能的にも、欲望的にもつい足し算を選んでしまうと思うのです。

ただ先に足し算をしても、結局は持ちきれなくなったぶんをそのあとに引き算することになるんですよね。
部屋なら邪魔なものをどかすし、予定ならなにかをキャンセルしたりとか。

で、これが問題で、このあとから引くというのは、どうもあまり正しい判断ができないように思うのです。
たぶんそれは先に持ち物を増やしてしまったせいで、自分の中で上手に整理ができなくなるからなんじゃないかなと思うのです。

2019年は引き算を意識して、身軽な生活をしたいなぁ。
そのためにはもういまのうちから引き算を習慣づけないとね。

食事も、予定も、買い物も、まずは減らしていくのだ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索