ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

小さくこつこつ|令和元年8月16日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

この1年の体重の変化をアプリで見返してみました。

毎日測ったときは上がったり下がったりを繰り返してる。
だからあまり実感がなかったのですが、1年という期間で見るとかなり綺麗な右肩下がりになっていました。

たぶんこの期間は、意識して散歩を始めたのと一致していると思うのです。

仕事帰りに1時間、短くても30分はテンポよく歩く。
体重を減らすには早歩きが良いとは聞いたことがありましたが、こんなに成果があるとはね。
それでもまだおなかは出てるから、まだまだ続けないといけないのですが。

一時的な頑張りもいいけれど、こうやって長い期間こつこつと続けることで効果を出す。
仕事にしても趣味にしても、僕はそんな原則を信じてきたのですが、ダイエットも同じみたいです。

最近思うのは、小さくこつこつと続けるのは良いとして、ではもう少し毎日の頑張りを増やせはどうなるのかということ。

たとえば、楽器やカメラ、ペン字の練習に使う時間は毎日数分なんです。
これの時間を増やして30分とか、それくらい時間をかけたなら、もっと早く上達するのかもしれない。

ただひとつ心配なのは、あまり頑張ってしまうとそれはそれで飽きてしまう可能性もある。

小さな積み重ねだからこそ上手くいってるのか、それとももっと頑張った方が良いのか。
毎日続けることはできているので、そろそろ一回の強さを考えてみようと思うのでした。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索