ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成29年12月3日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

ちゃんと理解できているかどうかは、誰かに説明してみるとよくわかる。
そんなことを小学生の頃に通っていた学習塾で教えてもらいました。

その塾では新しい問題に取り組むとき、最初に解けた人が他の人たちに教えるという方法をとっていました。
問題が解けたとしてもそれはなんとなく解けてしまっただけということは往々にしてある。だから先生の代わりに前に立って、問題の解き方を説明してみるのです。

人に説明するということは、自分自身でやること以上に体系立てて理解している必要がある。
だから自分が本当に理解できているかを確認できるし、さらに理解を深めることにも繋がるんです。

人に相談事をしているときなんかも、話しているうちに自然と解決してしまうことがあります。
たぶんそれも誰かに話すうちに自分の中で話が整理されて、それで解決してしまうんだと思うんです。

最近、カメラの練習をしているのですが初心者なりに気づいたことがいくつかあるんです。
だからそれをひとまず自分なりにまとめて、ツイートしてみることにしました。

まだまだ自分が教えてもらう立場ですが、「こうすれば良い写真が撮れるのでは」ということを人に説明してみることで、きっといま自分が理解できていないことが浮き彫りになると思うのです。

小学生の頃に学んだ行動の法則をいまだに使ってる。良き師から学んだことは一生使えるなぁ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索