ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成29年12月6日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

1分を大切にしている人は、仕事ができる人が多いなと思うのです。

たとえば打ち合わせのとき、約束した時間にちゃんと来る人がいる一方で、すこし遅れて来る人もいる。
それは忙しさや前後の予定にはあまり関係がないようで、時間を守る人は毎回守るし、守れない人は毎回守れない傾向がある。

遅れがたった1分の遅れであっても、ちゃんと毎回時間通りに来る人との差はとてつもなく大きいと思っています。
社会人になってもうすぐ11年。これまでたくさんの人と一緒に仕事をしてきましたが、ほぼ例外なくこの法則はあてはまるんですよね。

違いはその1分にあるのではなく、もっと深いところの、スタンスというか心構えが違うんですよね。
それが打ち合わせの際には集合時間を守れるか守れないかという部分に出ている。でもその心構えの差は他の部分にも表れる。

一事が万事という言葉がありますが、あれはその通りだと思うのです。

周りのことも自分についても、リトマス紙代わりにしていた打ち合わせの集合時間。
会社員を辞めてからというもの、打ち合わせの回数は随分と少なくなり、打ち合わせの相手も僕から見るとお客様という立場になりました。

相手がそんな細かいことを気にしていないとしても、時間は常にきっちり守れるようにありたいなぁ。

かといって、せっかちになったり、柔軟性がなくなってしまうのもよくないんですけどね。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索