ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

すぐに活かす|令和元年10月7日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

昨日から睡眠のトラッキングを始めました。
活動量を測ってくれるバンドがあって、それを手首に着けると、睡眠のほかにも心拍数や消費カロリーを測定してくれるのです。
最近ではスマホを持ち歩いてるだけでもある程度はログとして残るのですが、これでもう少し、毎日の活動ログが詳細になります。

体重の変化もかれこれ10年近く記録しています。あまり意識したことがなかったのですが、ログを残すのがどうやら好きみたい。
そんなふうに毎日いろんなログを残していると、たまに携帯電話を忘れたときなんかにログがとれないことがなんとも気になるのです。

他にも過去にとったデータがなくなったりしたときガッカリする。
でも考えてみたら、それって本来の目的からは外れてるんだよなぁ。

たとえば、体重を測る。
増えていればその日の食事を軽めにしたり、運動量を増やしたりする。
本当ならそうなふうにその時の行動を変えることで、測った体重の役目は終えてるはず。

それが毎日ログをとることが目的になってしまうと、数値で行動を変えるのではなく、ただ記録が残して満足してしまう。
実際、10年近く体重を測っているけれど、増えるときはどんどん増えてます。これじゃ意味がないんだよなぁ。

今回、活動計を増やしたのは仕事のためですが、しっかり活かそう。
左手首にスマートウォッチ、右手首に活動計バンドと、なんとも不思議な感じです。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索