ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

無いのと同じ|令和元年10月8日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

360度評価という評価の方法があります。
どういうものかというと、上司だけでなく同僚や部下といった、あらゆる人たちがその人の評価をするという仕組みのこと。
評価やコメントは匿名で行われるのが原則で、日頃見えてこない意見やアドバイスが得られるのです。

まさにその人をぐるりと取り囲むいろんな方向からの評価。日本ではまだまだ取り入れている会社は少ないんだとか。

僕が以前いたリクルートではこの360度評価が行われていました。
いつも一緒に仕事をしている人たちから意見がもらえる、とても貴重な機会だったのです。

ただこの評価は楽しみよりも緊張とか不安の方が大きかった。
仕事であれば、みなさん愛想よくコミニュケーションしているわけです。そこで本心ではどう思っていたのかなんて、できれば知りたくなかったりする。

相手が思っていることも、自分にとっては知って初めて事実になる。
相手がどう思っていようと、それを知らない限りは自分にとってはそれは「事実じゃない」と思うのです。

世の中の事実や真理ってただひとつのような気もするけれど、実は人によってそれは変わってくる。
表面化したり、人に伝わっていないことは、事実だけれど事実じゃない。

自分の心の中だけで思っていることも、誰かの心の中だけにあることも、もし大切なことならばきちんと伝えないとね。
そうしないとそれは、無いのと同じだよな。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索