ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

きっとそれぞれに新しい何かが入って来てる|令和2年3月18日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

いろんなイベントが中止になってるし、在宅勤務で通勤がなくなったりしてる。
となると、そこには空いた時間が生まれるわけで、そういえば皆さん、その時間に何をしてるんだろう。

本棚には空きがあった方が良い、という話を聞いたことがあります。
空きがあると人はそこに何かを入れたくなるから、新しい本、つまりは新しい興味や知識が自然と入ってくるんだとか。

時間の使い方も同じだと思うのです。僕は会社員を辞めてから、色々新しいことを始めました。
まずはペン習字、カメラ、ウクレレ。ペーパードライバーも克服したし、フォントも作った。最近じゃトレーニング、ゴルフ、あとデッサンも始めました。
どれも昔から強い願望があったわけではなく、時間が空いたことで自然と始めていたのです。

多くの人の時間に空きができた今、きっとそれぞれに新しい何かが入って来てると思うのです。本人は気づいてないかもしれないけど。
そしてコロナウイルスが落ち着いて普段通りの生活に戻った時も、その新しく入ってきた何かは少なからずその人のその後に影響を与えると思うんです。

もしそれが世界中の人たちに起こっているんだとすれば、世界そのものもがちょっと変わったのかもしれない。

自粛、自粛でマイナスのことも多いけれど、これが何かのきっかけになると思うのです。
むりやり前向きに捉える必要もないですが、実際にそうだと思ってます。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索