ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

他人からすればなんてことのないこと|令和2年6月4日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

最近、日が出ているうちに外出する機会があったのですが、マスクをしているとすごく暑いのです。
3月の頃はまだマスクしていても平気だったのに。

ニュースでは熱中症にならないようマスクを外すことも推奨してました。
でもそれはそれで具合はよくない。ということで、引き続きできるだけ外出は控えようと思ったのでした。

そういえば僕が外出が苦手な理由の1つに、暑がりのせいですぐに疲れてしまうというのがあります。涼しい時期でも、電車に乗れば僕1人だけが汗をかいていたりしました。
自粛生活になってからなんだか元気な日が多かったのですが、もしかすると余計な体力を使わずに済んでいたからかもしれません。

暑いのがイヤだから通勤しないなんていうのは、ただのワガママにも聞こえる。けれど実際のところ、仕事のパフォーマンスにも影響してると思うのです。
僕の場合は暑がりという問題ですが、同じように他人からすればなんてことのないことが、実はその人にとってはストレスだということはそれぞれにあると思うのです。

ある人は、人と一緒に仕事をしていると急かされている気分になってしまうんだそう。またある人は、深夜の方が仕事に集中できると言ってました。
僕としては、せっかく自覚できているのなら、その環境を選べたらと思ってます。

テレワークも解決策の1つ。もっと選択肢が増えれば、みんなハッピーになれそうね。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索