ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

そういう点では身軽でいた方がよいのかな|令和2年10月25日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

大統領選が近いということで、最近は株価の動きが普段よりも気になっています。
コロナにしても、大統領選にしても、インパクトの大きい出来事は株価にも大きく影響する。株式投資を始める前には意識もしなかったことです。

日本はいずれ巨大な地震が来ると言われていますが、もし本当に地震が起きてしまったらやっぱり株価も大きく下がると思うのです。
東日本大震災の頃はまだ株式投資をしていませんでしたが、あの時も大きく下がったんですよね。

で、実際に地震が起きたとき、保有してる株価がどれだけ下がるかはもちろん心配になるわけです。
どれを手放すか、どれを追加するかなど相当にバタバタするだろうし、逆に手の施しようがないほどのダメージになるかもしれない。

そして一番イヤだと思ったのは、そんな有事の際に自分の資産のことばかりになってしまっているという、そんな自分を想像するとそれは相当にイヤだったのです。
周りに困っている人がいるかも知れないし、自分自身が被害を受けているかもしれない。そんなときに最優先することが自分の資産となってしまったら、それはあまりにも残念。

地震の他にも今回のコロナみたいに世の中いつなにが起こるか分からないんですよね。
そういう点では身軽でいた方がよいのかなと、ふと思ったのでした。

結局はバランスかな。自分から切り離してもなんら問題のない範囲でやるのがよいのかも。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索