ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

自分がやりたいことをまず最優先でやる|令和2年10月31日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

もうずっと昔から僕は1日の予定を全てカレンダーアプリで管理しています。
仕事や人との予定だけでなく食事の時間も、寝る時間も、お風呂の時間なんかも。

こう書くとなんともマメなように思えますが、実際には繰り返し予定で入れてるので手間はほとんどかからない。
むしろ自分の頭で予定を覚えておく必要がないのが、ズボラな自分に合っているのです。

忙しくなると予定と予定が重なるようになってきます。
新しい仕事が入った時もそうですし、飲み会が入ったり、こないだまで宅建試験をしてた時もカレンダーの予定は飽和状態でした。

そんな時、僕は自分がやりたいことをまず最優先で配置して、次に長い目で見た時にやっておくべきことを優先して予定を組むようにしています。
この2つは意識をしないとすぐに諦めることになりがちな予定で、だからこそ最優先にするようにしてるのです。

予定が重なった時は片方の予定を消すか、両方を半分ずつやるかで調整します。でもこれが両方を半分ずつにしても意外とこなせるのが面白い。

パレートの法則というやつ。多くの物事は2割の力で8割の成果が出せるんですよね。
たとえば今日は筋トレの時間が取れそうになかったので、昼ごはんのためにお湯を沸かしている間だけスクワットと腕立て伏せをしたのでした。

忙しくても意外と多くのことができてるのは、たぶん自分の頭で予定を管理してないからです。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索