ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

続かないのは、不要なものを見つける良いセンサー|令和2年11月3日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

もうずっとコンセントもアンテナ線も繋いでいなかったテレビを久しぶりにつけました。たぶん数年ぶり。
アメリカ大統領選のニュース速報を見ようと思ったのです。

以前は常につけていたテレビですが、最近はそれがスマホのYouTubeに代わりました。
習慣なんて一度変わってしまうとすっかり忘れてしまうもので、いつかはYouTubeも見なくなるのか。
テレビにしてもYouTubeにしても、とにかく人の時間の奪い合いですね。

さて大統領選の結果、どうなるんだろう。ずっとバイデン有利だと聞いていましたが、直前でトランプも巻き返していると聞きますし。
とりえず明日起きれば大方の勝負は決まってるはず。どうなるのか楽しみです。

4年前の大統領選は気にも留めていなかった僕が、今回わざわざテレビを繋いでまで気にしているのは株式投資をしてるからです。
前にも書きましたが、自分に関係することであれば興味は勝手にわいてくるもの。

新しいことを始めてみても長く続かなかったりするのは、それは言ってしまえばあまり必要でなかったり、本音では興味がないことだと思うのです。
むしろ興味なんかなくたって、必要なことであれば自然と続けられる。

なかなかダイエットが上手くいかないときというのは、スリムな身体よりも食べる喜びの方が必要なんだと思う。
続かないのは、不要なものを見つける良いセンサーなのかもしれない。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索