ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

自分と同じ年齢の頃にどんなことを考えていたか|令和2年12月31日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。
先日、このブログを読んでくれている友人と話してた時のこと。

「もしいつか、うっちゃんの会社に社員が入ったら、その人たちはこのブログを読めば社長がどんなことを考えてたのか分かるね」

なるほど、その発想はなかった。今は1人の会社ですがいつか会社のメンバーを増やすかもしれない。その時たしかになにか役に立つかもしれません。
ちなみにうっちゃんというのは中学時代のあだ名です。

このブログを書いている理由は2つあります。
ひとつは自分の頭の整理と、もうひとつは僕がどんな考え方をする人なのかをお客さんが知ってもらうためです。

さっきの話で特になるほどと思ったのは、「自分と同じ年齢の頃の社長がどんなことを考えていたかが分かる」と言われたこと。
これは確かに意味があるかもしれない。

やっぱり世代ごとの考え方や価値観の変化っていうのはあると思うのです。年長者になった僕が考えていることと若い頃に考えていたことは、きっと違う。
もし同じことを考えたとしても、立場による意味の変化、印象の違いというのはあると思うのです。

僕は30歳からブログを書いているのですが、この頃の考えていたことはもうすぐ40歳になる僕にとっても、何か気が付くことがあるのかもしれません。
もうずっと読み返していないこのブログですが、そろそろ読んでみてもいいのかも。

ただ、そんな時間はなかなかとれないのよね。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索