ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

自分がコントロールできることに集中すること|令和3年1月29日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

前回のM-1グランプリで優勝したマヂカルラブリーの野田さんは大好きな芸人さんの1人。地元が一緒で親近感もあります。
先日M-1の舞台裏に密着したドキュメンタリーを観ていたところ、野田さんが「勝てる確率が一番高いことだけしてこう」と言ってたんです。この言葉、スッと入ってきた。

絶対勝つ、みたいな言葉ってどこか嘘くさい。勝つという結果は相手あってのことだし、自分以外のなにかによって阻害されてしまうかもしれない
それに比べて「勝つ確率が高いことをやる」というのは自分の選択次第。途端にリアリティがあるなと思うのです。
同じようなことを言っているけれど全然違う。

勝負事といえば株式投資が思い浮かんだのですが、この世界でも信頼できると感じる投資家は皆さん、世の中の動きに乗るのが大前提で、その上で自分がやれることをやりきっている印象です。
決して、全てをコントロールしようとはしないし、そんなことはできないことを理解しているから勝てるのでしょう。

若手のうちは自分の努力次第でなんでも動かせると思うような、そんな熱い気持ちも必要だと思うのです。
その一方で、自分がやれることをやりきる以外は実はやれることなんて無いというそんな冷静な視点も大事。

自分がコントロールできることに集中することがいかに大切か。そう考えられるようになると、途端に行動しやすくなると思います。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索