ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

せっかくなら良い相乗効果を生みたいもの|令和2年7月22日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

これまで片手間でやってきた投資ですが、これからはちゃんと仕事にしようと、いま立て付けを考えています。
ニッカオフィスはこれまでデザイン業を一本でしたが、そこに投資部門をを加えてみようと思うのです。
1人会社なのでこれまでは部門も何もなかったのですが、それを考えるのも楽しい。やっぱり名前はデザイン部と投資部になるのかな。

僕の中における仕事とそれ以外の違いは、プロセスを大切にしてるかどうか。
投資の成績は結果としてプラスになっていますが、大きなマイナスも出していて、なによりプロセスがひどいのです。

さて、仕事としてやるとしたら、収支をデザイン業と混ぜるべきかどうかが迷うところ。
普通に考えれば各部門の収支を合算して会社の業績とするべきなのでしょうが、実は投資で扱ってる額がデザイン業のそれと比べてずっと大きいんです。
桁でいうとゼロが2つ3つ違う。これでは相乗効果というよりも、悪い影響だけを与えそうな気がしてならないのです。

投資が上手くいったとき、「この利益をデザイン業で生み出すならどれだけ稼働しなけれならなかったのか」と効率で考えてしまいそう。逆も同じことです。
でもそんな効率だけで仕事をしたらきっと楽しくないし、上手くもいかない。であれば、そこは明確に切り離そうと思ってます。

こんなプロセスを考えるのも楽しい。せっかくなら良い相乗効果を生みたいものです。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索