ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

世間で意識高い系と言われている言葉|令和3年2月22日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

アサイン、エビデンス、コミット、ゼロベース、アグリー、デフォルト、フィックス、シナジー、バッファ、マター。
他にも色々とありますが、世間で意識高い系と言われている言葉です。

僕自身、聞き慣れない横文字を使っている人がいると、「あれ?」と思ってしまうタイプ。
日本語で言えばいいのにと、ちょっとうとましくも思ってしまうこともあります。

ただ、さっき書いた意識高い系の言葉はネットで調べて書いたのですが、僕自身、普通に使っていることに気が付きました。
聞き慣れない言葉には自分も苦手意識を感じるというのに、身についてる言葉は当たり前のように使う。結局は、使っている方ってそれくらいの意識なのだと思うのです。

ただ言葉というのは相手に伝えるために存在する。だから、その言葉を聞いた相手も同じことを思い描けなければ役割を果たしているとは言えないわけです。
たぶん、どんなに意識の高い言葉、気取った言葉であっても、双方が理解して自然に使えるなら、それは普通の言葉になる。

横文字なんか使わずに日本語で言えばいいという意見もありますが、実際のところニュアンスが微妙に異なるんですよね。
むしろ、横文字の方が便利で正確。逆に日本語で言うなよ、とすら思うこともある。

相手が知らない言葉を使っているときって、ただ別の単語で言っているのではなく、自分の知らない概念があるのかもしれないよね。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索